《 フラワー・ワークショップのお知らせ 》

 

Print

 
ベトナムのヴィンテージの花器Biên Hoà (ビエンホア)を使用したフラワーワークショップを開催いたします。
場所は装花を担当させていただいている学芸大学の333store。
farver代表の渡辺が講師を務め、店内に並ぶBiên Hoà花器と様々な春の花を用いて
「花器と花の選び方のポイント」を楽しみながら学んで頂けるイベントです。
皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

 
// Biên Hoà 陶器とは //
ドンナイ省ビエンホアにて、フランス人夫妻Robert Balick、Mariette Balickと、
ビエンホアの職人たちで作り上げられた陶器の総称。
1923年にBalick夫妻がビエンホア美術工芸学校の教授としてフランスから着任し、
ビエンホア陶器の芸術性を大きく飛躍させました。その美しくカラフルな釉薬技術と模様は、
ベトナム職人が持つアルチザン性とフランスのアート性が織り混ざった唯一無二のものです。
現在ビエンホアの窯元で、その技術とアート性を継承している窯元がなくなってしまった事もあり、
ベトナム陶器の中でもその貴重性は特に高く、ヨーロッパを中心に世界中に多くのコレクターが存在しています。
今回ビエンホア陶器の中でも、特に美しい花器を中心に取り揃えることが出来ましたので、ぜひ店頭でご覧下さいませ。

 

 

開催日時
3月30日(土) 15:00〜 / 17:00〜 各回4名様
3月31日(日) 15:00〜 / 17:00〜 各回4名様

 

場所
3 3 3 store 東京都目黒区鷹番3-18-3 / Ph.03.6412.8866

 

会費
¥4,500 + tax (花材費、受講料込み)※花器は含まれません。

 

応募方法
333storeインスタグラムDM @333_storeか
メール、店頭までお電話頂き、ご希望の参加日時をお伝えください。
各回4名様で先着順にて締め切らせていただきます。